抱潤巡りジェル ゆず

MENU

乾燥した状態が続くと肌は弾力を失い、やがては肌荒れを引き起こしたりしわの原因

最近では、ネット通販でもドラッグストアでも、様々な保湿クリームが売り出されています。

 

 

スキンケアの基本は保湿と言っても過言ではなく、今や美容を考える上での常識のようです。
美容には、肌汚れをなくし、水分を肌に浸透させるだけでなく、保湿をすべきなのは、どんなメカニズムによるのでしょう。

 

肌荒れの多くは、肌の水分不足が発端になるとされています。肌のトラブルを防ぐために、クリームを使って保湿することが大切なのです。

 

毛穴から水分が蒸発しないよう、人の肌には皮脂膜があります。皮脂膜を構成しているのは、皮脂と汗です。
肌の皮脂膜が本来の役割をきちんと果たしてくれていれば、クリームを使って特別に保湿をすることはないのです。

 

 

ストレスや直射日光、年齢などの要因で、皮脂膜はだんだんと薄くなります。
適切な作用を皮脂膜が及ぼさなくなった場合、皮膚からは水分がだんだんと失われていって肌荒れの原因になります。

 

乾燥した状態が続くと肌は弾力を失い、やがては肌荒れを引き起こしたりしわの原因となったりします。

 

 

お肌の荒れや乾燥、カサカサなどの水分不足を改善するには、水分を補給して保湿クリームで肌をガードすることです。