抱潤巡りジェル ゆず

MENU

保湿クリームを選択する方法

保湿クリーム以外のスキンケア用品についても言えますが、高級であればいいということはありません。

 

 

肌質は人それぞれですし、どんなに評判がいいクリームでも自分の肌にあっていなければ意味がありません。
どんな風にして保湿クリームを探せば、自分の肌質に合うものが見出せるでしょう。

 

 

基礎化粧品の一つとして保湿クリームがあります。
基礎化粧品は、何回ぶんかの少量パックがサンプルとして配られたり、お試し品として販売されています。

 

 

いくつか試してみれば自分にあった保湿クリームの傾向が分かってくるでしょう。
結果的に自分の肌質を知るということにつながります。様々な添加物が入っている保湿クリームが好ましくないと思うなら、お手製の保湿クリームを用意するという方法もあります。

 

 

自作の保湿クリームには、色々な利点が存在しています。たくさん作れるためコストパフォーマンスがよいですし、何が入っているか分かるから安心です。

 

好みのアロマオイルを足してみたり、保湿効果を高めてみたりと、手を加えることもできます。

 

 

これに対して、手づくり保湿クリームの注意点もあります。
無添加なので長持ちしないため2〜3週間で使い切らなくてはならず、使用感も市販のものと比べると落ちます。

 

保湿クリームをつくるための労力も必要になるでしょう。